スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

【シングル】ゴツメスイクン

スイクン

最近HBに特化した眠る寝言スイクンを多く見かける。
状態異常耐性を補いながらゴツメ枠としての性能を維持している型で眠るのないスイクンに比べて熱湯を多く撃てるのが強みなのだろうか、瞑想眠るスイクンの場持ち性能と、ゴツメスイクンの対物理への遂行能力を併せ持つと書いたらとても聞こえはいい。
しかしいまいちあの型の強みを理解できない。素眠りまで追い込まれれば寝言の引きがよくないと起点になるし、かといって吠えるを搭載すれば弱くはないはずのボーマンダに対して滅法弱くなってしまう。瞑想スイクンほど強い詰ませ性能も持っておらず結局は熱湯の3割頼りでしかないため、スイクンの力を5割も引き出せていない型だと思っている。
毒ヒードランと同時にゴツメ枠としての役割を持たせたいというなら眠るゴツメスイクンの採用を検討できるが、それでもあまり単体性能の高い型だと思えないため極力採用は避けたい。

ゴツメスイクンというのは終盤の詰ませではなく、序盤~中盤の相手の攪乱、場作りで真価を発揮するポケモンであると考えているため、眠るによる延命よりは凍える風や吠える、リフレクターなど自分の有利な場を作り上げるために使うという認識の方が強く扱えるポケモンだと思う


207-**-151-110-135-135
熱湯 凍える風 リフレクター 吠えるorミラーコートor毒

Sに振ることでHAガルーラに対して上からリフレクターを貼れるためHAガルーラに役割を持てる
凍える風によって起点回避&裏のポケモンを動かしやすくする、ガブリアスにリフレクターと合わせて強くなる
残り1枠は起点回避用の吠える、タイマンで勝てる範囲の広がるミラーコート(特にオボンボルトと対面したときの立ち回りが楽になる)、クレセやポリゴン2に刺さる毒などが挙げられる、毒を採用する際に波乗りの方がいいのではと思う方もいるかもしれないが、スイクンの熱湯は氷状態を解くといった役割もあるためこの枠が熱湯以外になることはない。
ただ、非常に脆いため、HBスイクンのように使うと簡単に溶けてしまうのは注意が必要である。

カモでしかないため増えることは一向に構わないが、眠る寝言ゴツメスイクンを採用してる人は本当にそれが必要な技なのか検討してみてほしい。
おしまい

追記:
脆すぎるのも考えものであるため
207-**-174-110-135-115
みたいな配分も視野、こごえる風で意地マンダまで抜ける
ただHAガルーラにワンチャンがなくなるため、この配分の場合は霊獣ランドやボーマンダなど威嚇持ちのポケモンと組ませてあげたい、またHSベースでもASガルーラには対応できないためどちらにせよ威嚇があることに越したことはないと思う
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。