スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

第11回キツネの社mf使用構築

予選6-3で30位抜け、ベスト8まで進めた構築。
ポケモン名 持ち物 技1 技2 技3 技4 備考
ガルーラ メガ石 地球投げ シャドーボール 冷凍ビーム 身代わり 臆病
ゲンガー メガ石 シャドーボール 気合玉 身代わり 道連れ 臆病
ガブリアス 拘りスカーフ 逆鱗 地震 ドラゴンクロー ストーンエッジ 陽気
ハッサム 拘り鉢巻 バレットパンチ 蜻蛉返り 馬鹿力 叩き落す 意地っ張り
霊獣ボルトロス 突撃チョッキ 10万ボルト ボルトチェンジ めざパ(氷) 気合玉 控えめ
スイクン ゴツゴツメット 絶対零度 波乗り 冷凍ビーム ミラーコート 呑気


投げガルーラ+スカーフガブの並びを使いたいと思いパーティを構想。シングル厨ではガルクレセガブを使用したりしたが、クレセの単体性能の低さ、起点のなりやすさ等が自分のプレイングと合わなかったため断念。ガルクレセガブに変わる案としてガルガブの残り枠も単体性能の高いポケモンにすることによって全体で生まれる隙を極力抑えるという選択を取った。これは正解で自分好みの全体的に単体性能の高い構築となった。
この単体性能の高いポケモンの並びは、トーマスさんが第27回シングル厨オフにて使用した構築をヒントにしている。

避け続ける意志力 第27回シングル厨のつどいオフ使用PT

個別解説

■ガルーラ
197-**-121-91-123-167(メガ時)
C振ってないクレセのサイキネを身代わりが耐える
冷凍ビームで無ふりガブリアスを1発

構築の軸…のつもりだったが選出回数は最も少なかったポケモン。
単純に刺さる相手が少なかったというのもあるが、裏のハッサムを中心に据えた選出の汎用性が高かったのが今回の選出率低迷の原因である
ガブ展開のステロ構築に対してはハッサム+ゲンガーでかなり強気に出れて、カモである耐久寄りのパーティもゲンガー+ハッサムやスイクンで潰すことも可能なので、ガルーラはきついトリル展開のターン稼ぎのできる猫騙し搭載の個体に変えた方がこの構築ではあっているかもしれない。

■ゲンガー
149-**-106-203-116-200(メガ時)
A200ガブリアスの逆鱗を高乱数耐え

メガ枠その2。対面性能は高いものの小回りの効かないガブハッサムの一貫を取るために、面倒な奴を道連れで屠ったりできるのが強い。気合玉採用によってナットレイ、ポリゴン2、バンギラスに隙を見せづらくなる。シャドボと合わせての範囲も広い
身代わりは使用することはあったものの、挑発を採用していれば…という対戦がオフ中何度もあったため、身代わりの枠は挑発に変えた方が使いやすいと感じた。

■ガブリアス
陽気AS

陽気の理由は確実に増えているであろうスカーフガブミラーを制するため。本当は意地っ張りにしたくて仕方がない。
ドラクロの枠は自由枠。毒づき炎の牙辺りが候補
ガブリアスはただ単に「強いから」といった理由で採用できる数少ないポケモンなので余程のことがない限りは積極的に採用していきたい。

■ハッサム
175-198-121-**-101-89

今回のMVP。鉢巻蜻蛉で高い負荷をかけながら有利対面を作りにいけるので、非常に扱いやすかった
終盤、体力が削れていようとバレットを打てば仕事ができるので数的不利に陥りにくい
配分は5世代流用なので、トーマスさんのBに振ったハッサムの方が扱いやすいはず。技構成も叩き落すよりは面倒なヘラクロスを殴れる燕返しの方が使える場面は多いと感じた。

■霊獣ボルトロス
179-**-90-209-101-135
C11n
A200ガブのエッジを回避込5割弱で耐え

化身、霊獣ボルトロス、アロー、ガルド、水等に強い。VCによってサイクルを回せるため有利対面を作りやすい
スイクンがめっぽう弱い水ロトムやボルトロスに対してかなり安全に後出しでき、更にそこから撃てる技の範囲も広いのでそういったポケモンでスイクンをみようとする構築に対して強く出れる。但し、霊獣ボルト→スイクンの交代は物理火力インフレの影響でし辛いため、そこには注意が必要

■スイクン
207-**-148-139-135-98
S4振りハッサム抜き抜き

今話題のタイマンでガルーラに相打ちを取れるHCゴツメスイクン。ガルーラに相打ちが取れるようになるだけでグッと選出の幅が広がる。ハッサムが面倒なので無振りを抜いて零度連打でどうにかしようとしている。
ミラーコートの枠はめざ電、エアスラ等も候補。ギャラやマリルリが面倒な構築なので、めざ電が入ってると便利かもしれない。ポンプではなくて波乗りを採用してるのは対ドラン等への安定感を考えての採用


一匹一匹だけで強いポケモンを蜻蛉VCによって有利対面を取りやすくすることで、相手を先に削りきる戦い方が基本
チョッキ霊獣ボルトとゴツメスイクンの単体性能は見た目以上に高かった。

選出回数
ガルーラ  □□□ 3/12
ゲンガー  □□■■■■ 6/12
ガブリアス □□□□□■ 6/12
ハッサム  □□□□□■■■■ 9/12
ボルトロス □□□□□■ 6/12
スイクン  □□□□■■ 6/12
□:勝ち ■:負け

オフレポートはまた後日まとめる予定。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。