スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ユキトド+バンギグライ

460f_001.gif 365_001.gif 445f_001.gif
248_001.gif 472_001.gif 080_001.gif
ポケモン名 持ち物 技1 技2 技3 技4 備考
ユキノオー きあいのたすき ふぶき くさむすび やどりぎのたね まもる 控え目
トドゼルガ たべのこし ぜったいれいど ふぶき みがわり まもる ずぶとい
ガブリアス こだわりスカーフ げきりん じしん ストーンエッジ つばめがえし 意地っ張り
バンギラス ヨプのみ いわなだれ おいうち だいもんじ でんじは 意地っ張り
グライオン どくどくたま じしん つばさでうつ みがわり まもる 陽気
ヤドラン オボンのみ なみのり サイコキネシス れいとうビーム でんじは ずぶとい

以前書いた記事をベースに更に使いやすいように改良したパーティです。

ユキトドガブをまた使いたいと思いパーティを作りました。ユキトドガブを作る際、対策しておきたい要素として

ひよがざっくばらんになんかいう:ユキトドガブ+αに求める要素

ここの記事が非常にうまく纏まっています。これを踏まえた上で対策を練っていきました。
始めに断わっておきますが、この構築は決して完成されてはいません。欠陥構築です。相手にガッサがいればテクニかポイヒかを断定してから選出を決めますし、ボルトガブパルガッサに対して初手の胞子ガッサを切ってノオー出しますし、ガブが襷の起点作り型と断定した場合はバンギグライヤドラン選出を平然としたりと…型を断定しながら更に選出パターンの1~2個を切るようなことをしていかないと勝てない構築です。それを踏まえた上で解説を見て頂けると嬉しいです。いちいち欠陥を挙げていったらこの構築は使えません。欠陥は嵌めて補います


個別解説

ユキノオー@きあいのたすき
CぶっぱS105残りD
ふぶき/くさむすび/やどりぎのたね/まもる

C ハッサムへの負荷を少しでも上げる
D スイクンや電気氷の範囲を持つポケモンへの後出し回数の増加を期待
S トドと同速にすることでノオーでS判定ができるように

採用理由
天候始動役

技構成
ドラゴンやボルトに対しての遂行技、ハッサムへの削り用に吹雪、バンギに大きなダメージが入って水への遂行技となる草結び、有利対面からの安定行動となる宿り木の種、宿り木の時間稼ぎ、相手の拘り固定ができる守る

持ち物
温存できていれば対面で多くの相手をすることができる気合の襷
天候を強引に取るときにも使えます

言わずもながユキトドガブの天候始動役。何回も言ってますがこいつは弱いです。天候始動したあとは、ガブとトドのクッション用として温存しておくぐらいしか用途がありません。天候合戦になった場合はできるだけ丁重に扱いますが、それでもユキトドガブの中でだいたいこいつを一番に捨てていく立ち回りをします。
ボルトやラティを倒した後、ウルガが来た場合、最近は臆病でめざ氷を撃つウルガが増加してるのでその対面になった場合は宿り木を選択して、トドとノオーの守るを絡めて定数で強引に突破を図ります。ノオーにウルガを合わせられたら正直辛いのでできる限り合わせられないようにはするべきだと思いました。


トドゼルガ@たべのこし
208(180)-**-145(172)-115-110-105(156)
ぜったいれいど/ふぶき/みがわり/まもる

H 16n
B A振ってないハッサムの蜻蛉を身代わりが耐える
S BSラッキーやそこらへん抜くポケモンを抜く

採用理由
エースなので採用理由はありません

技構成
身代わり貼った状態でキノガッサを吹雪で倒すために吹雪、受けループの突破やバンギ、ランク等に撃つ絶対零度、無限戦法を展開するためにまもみが

持ち物
無限戦法を展開するために食べ残し

パーティのエースでありガブリアスのサポート役である枠。ユキトドガブはトドガブのダブルエースといった表現が一番近いと思ってます。今となってはパルシェンの数が急増して選出できる機会が減りましたが、刺さるパーティにはとことん刺さるためまだまだ戦えるポケモンだと感じました


ガブリアス@こだわりスカーフ
意地っ張りASぶっぱ残りB
げきりん/じしん/ストーンエッジ/つばめがえし

逆鱗の火力を少しでも上げるために意地っ張り

採用理由
ユキトドで辛いウルガやテラキ、バンギ等をどうにかできて、パーティのエースにもなれるユキトドガブというテンプレートな形を取れるため採用

技構成
逆鱗の一貫性を作る構築のため、逆鱗は確定。序盤のハッサムへの削りや、地面弱点の相手の遂行技として地震、対面のボルトロスをワンキルできる火力を持つストーンエッジ、対面のキノガッサに隙を見せない燕返し

持ち物
霰下でだいたいのポケモンを抜くことができるようにスカーフ。

ユキトドといえばガブリアス。この並びは崩せません。ガブリアスに寝言を採用してるのをたまに見ますが、その場合技構成が逆鱗地震寝言ダブチョ(エッジは論外)となり対面のボルトに対してエッジを撃つことができなかったり、どうせガッサ対策に寝言を仕込んでも身代わりから入られたらどっちにせよ辛いので自分は対面からなら遂行できる可能性の高い燕返しが好きです。ガッサ入りにユキトドガブを選出する場合はガブで対面で倒すかトドで身代わりを貼ってガッサと対面させるかとなるので繊細な立ち回りが必要となってきます。
ユキトドガブと選出してガブが逆鱗で相手を一掃したときは爽快な気分を味わえます。


グライオン@どくどくたま
169(148)-132(132)-146(4)-**-96(4)-157(220)
じしん/つばさでうつ/みがわり/まもる

H 8n+1
A B135スイクンを地震+砂ダメ3回で倒せる
S 最速90族+1

採用理由
格闘耐性、ポイヒガッサ対策、グライ、ユキトドに対する駒として採用

技構成
スイクンを縛るために地震は確定、トドのPPを枯らしたり自らもエースとして動けるようにするためにまもみがも確定、最後にグライのPPを枯らしに行くことができ、格闘耐性を強化できる翼で打つ

持ち物
無限を成立させるためにどくどくだま

今回はエースとしてではなく補完としてパーティに入ってきた。こいつがまもみがで誤魔化せる範囲とユキトドガブの苦手なところが綺麗に被っているため、実はグライオンはユキトドガブと相性がいい。
後述するバンギと合わせれば、更にキュウコンクレセ、クレセドラン、ノオースタン等にも強気に出れるポケモンとなるため、ユキトドガブとバンギグライの組み合わせのシナジーはとても高いです。
グライに対してはグライを出してPPを枯らすことを解答としています。こいつを入れたことでグライをグライで見て残りをユキトドで殲滅みたいなことができます。グライでPP枯らすのがめんどいという方はこの構築向いてません

バンギラス@ヨプのみ
201(204)-169-130-103-150(236)-90(68)
いわなだれ/おいうち/だいもんじ/でんじは

H-D ラティオスのC182眼鏡波乗りを15/16で2耐えしつつHを最大限上げた数値
A H4霊獣トルネロスを岩雪崩+砂ダメで最低乱数切って確定1
S 89ハッサム+1を取りつつS4振りニョロトノ抜かれ

採用理由
対キュウコンクレセ、クレセドラン、ノオースタン、ガブを選出しない場合のボルトラティウルガ、無限グライの補助、砂の天候始動役としての採用

技構成
ウルガやボルトへの遂行で電磁波とのシナジーがある岩雪崩、ラティや削りをかけたいポケモンへの遂行として追い打ち、ハッサムを焼くための文字、一貫する場面で強く、グライのサポートにもなる電磁波

持ち物
不一致の格闘技を耐えるヨプのみ。主に馬鹿力ボルトを意識

単体性能が限りなく低く遂行に特化したバンギラス。弱いです。こいつもユキノオーと同じように天候始動したら捨て駒のように扱うことが多いです(ただしユキノオーよりは単体で動けるため最低限は動けますが)
こいつとグライオンがいるだけでユキトドガブが苦手とする範囲を殆ど網羅することができます。裏選出としても強力に機能するため、汎用性の面でも安定しています。
グライオンとの相性はやはりよくバンギラスでグライオンの苦手なポケモンを狩りつつ電磁波のサポートができるこの技構成は非常に気に入っています。
ボルトロスを重く見てヨプにしてますが、身代わり馬鹿力ボルトはどちらにせよ辛いのでそこらへんは構築上諦めています。

ヤドラン@オボンのみ
201(244)-**-176(236)-120-97-54(28)
なみのり/サイコキネシス/れいとうビーム/でんじは

H 再生力の回復効率のいい3n
B 11n
S 無振りソーナンス+1
D 厳選産のため97()

採用理由
パルシェンに対しての駒。且つローブシンに弱くない枠としての採用

技構成
ローブシンやパルシェン、水等への遂行技としてサイコキネシス、鋼に対して撃て、サイキネより一貫しやすい波乗り、ガブやカイリューに隙を見せない冷凍ビーム、ソーナンスから逃げる手段、グライのサポート用に電磁波

持ち物
印パルシェンに対して4割で負けるのがあれだったので、2回受けれるようにオボン持ち。ローブシンに対しての安定感も上がります

パルシェンを止められる格闘受け。これだけでこいつの採用理由は十分です。ユキトドガブバンギグライの補完として入りました。バンギグライヤドランという既存の並びにもなりますので裏の基本選出の一角にもなるため、補完で入っていながら選出がとてもしやすかったです。
こいつの技範囲が地味に強く、割と選出すると仕事してくれます。欠陥構築のためめざ草パルシェンみたいな相手には素直に降参しましょう。勝てません


総評・選出傾向
残飯身代わり馬鹿力ボルト、ゴチルパル、めざ草パル等勝てない相手はいくらでもいます。欠陥構築なので仕方ないです…残飯ローブシン等も普通に辛い。
欠陥を挙げればキリがありませんがそれでもなお強い。嵌めの汎用性はそれらの欠陥が気にならなくなるぐらいには強かったです。

選出は基本的にユキトドガブかバンギグライヤドランで二極化してます。
基本ユキトドガブをだし、ユキトドガブを出せない相手にはバンギグライヤドランみたいな感じで出していきます。ですが、一部例外もあります。

ガッサ入り受けループ
グライ+ユキトドで選出します。守るを絡めながらユキノオーの宿り木の試行回数を稼ぎ、定数で頑張りながら隙を見てトドをだし零度の試行回数を稼いでいきます。グライはスカバンが来て岩技を撃たれたときとガッサが来た時のクッション用です。

ボルトガブパルガッサ+α
ユキノオー+ガブリアス+ヤドランで出します
ボルトガブパルガッサを使ってる相手から見ると、バンギグライヤドランに対しての駒としてガブをだし、全体的に刺さるパルまでは確定させたいはずなので、残り1枠がヤドランに強いポケモンになるはず。その枠はウルガやボルトやガッサなのでそこらをスカガブで頑張っていきます。初手はガッサの襷を潰しワンチャン有利対面になれば相手を一匹持っていけるノオーを先発で出していきます。この並びで毒玉ガッサだったら素直に降参しましょう

これ以外にはユキトドガブかバンギグライヤドランで基本大丈夫なはずです
雨への選出はどうするの?みたいなことを聞かれますが、相手によりますが、ユキトドガブかバンギグライヤドランどちらのパターンでも出します
自分はローブシンやガッサがいればバンギグライヤドラン、それ以外はユキトドガブみたいな感じで出してました。トノグドラはトドとグライを如何にうまく使いながらトノを疲弊させきるのかが勝負の分かれ目になります。 対雨も正直安定してる相手ではありません

この構築を使った戦績は24勝5敗、4回スイスドロー形式の大会に出場しすべて予選を抜けているのでうまく扱えば弱いパーティではないと思います


長々と書きましたがこのような感じです。ここまで読んで下さりありがとうございました。質問等あればコメントにてお願いします。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。