【第8回キツネの社mf】ボルトロスタン【使用パーティ】

第8回キツネの社mf使用構築

スイクン@みずのジュエル
ぜったいれいど/ハイドロポンプ/れいとうビーム/しんそく

ガブリアス@ドラゴンジュエル
げきりん/じしん/つるぎのまい/みがわり

ボルトロス@でんきのジュエル
10まんボルト/めざめるパワー(氷)/ちょうはつ/でんじは

ウルガモス@ラムのみ
オーバーヒート/むしのさざめき/めざめるパワー(地面)/ちょうのまい

キノガッサ@きあいのたすき
きあいパンチ/タネマシンガン/マッハパンチ/きのこのほうし

パルシェン@いのちのたま
つららばり/こおりのつぶて/ロックブラスト/からをやぶる


第8回キツネの社mfベスト8構築
今回のコンセプトは積みサイクルですが、起点を作るポケモンが弱くなりすぎず、且つ積みサイクル的な動きに依存しないような構成を目指しました。
基本的に初手ボルトロスから展開していくことが多いことからボルトロスタンという名前がしっくりくるような気がします(ネーミングセンス無振り)
ウルガモスの枠は本当はシャンデラで、ボルトに襷、ガッサに鉢巻で使うつもりだったのですがオフ直前にフレ戦をしたところ、5連敗を喫するというどうしようもない状況になってしまい、さすがにこれはまずいと思い、当日の深夜1時から急遽個体変更をしました。結果、この変更がうまくいく形となったのでよかったです
ちなみに変更するにあたってあおりさんのブログを参考にしました。ありがとうございます


個別解説

スイクン@みずのジュエル
借り物の個体であるため、実数値省略
ぜったいれいど/ハイドロポンプ/れいとうビーム/しんそく

今流行りの対面の殴り合いが非常に強いジュエルポンプスイクン
構築で重たいウルガモスやパルシェンにある程度安定した後出し性能を持っています。
対面も強く、明確な役割を持った相手もいるので選出段階の際、非常に出しやすかったです

神速はちょっと体力の残ったポケモンを落としきるための技。地味に性格補正がないとミリ耐えされることが多いので非常に重宝しました。
ぜったいれいどは1回も使用する場面がなかったので、この枠は変えた方がいいと思います。候補は波乗り、熱湯、ミラーコート、瞑想、めざパ炎、吠える等でしょうか

オフ当日は重要な場面で確実にハイドロポンプを当ててくれるイケメンでした。
今回の表のMVP

選出回数 7/10


ガブリアス(すながくれ)@ドラゴンジュエル
183-182(252)-116(4)-**-105-169(252)
げきりん/じしん/つるぎのまい/みがわり

逆起点電磁波砂が可能だと思ったらボルトロスと一緒に選出してバンギラス入りの構築を嵌める身代わり剣舞砂ガブ
粉ガブや残飯を持たせるべきだろうけど、相手のクレセやスイクンを剣舞逆鱗で無理矢理突破したり、霊獣ボルトロスにスカーフ以外なら対面から勝てる可能性が高いドラゴンジュエルを持たせています。こちらの方が単体選出もしやすかったのでこれでよかったです

技は上記の理由で逆鱗、剣舞、身代わりまでは確定、エアームドは周り5枠で出す余裕がなく(ムドー入りに6回ほど当たったことはあるがムドーを選出されることはなかった)、逆鱗と合わせて広範囲を見れる地震を持たせました
身代わりは逆鱗地震の拓となったとき、安定択として使うことができるので電磁砂として動かすとき以外でも扱いやすかったです

逆電磁波砂の形がきれいに決まるのは非常に爽快でした

選出回数 4/10


ボルトロス@でんきのジュエル
155(4)-**-90-177(252)-100-179(252)
10まんボルト/めざめるパワー(氷)/ちょうはつ/でんじは

相手に起点を作らせず、タイマンでの削り性能があり、電磁波により起点を作ったり高速ポケモンを機能停止にすることができる挑発電磁波搭載のボルトロス
相手のボルトロスやラティオスが重たい構築なのでこいつをそいつらへの一つの回答としています
電気ジュエルは襷をキノガッサに持たせてしまったため持たせました。電気ジュエルをあまり評価してませんでしたが相手への削りが馬鹿にならず、非常に扱いやすかったです

技構成は10万とめざ氷で広い範囲を殴れるようにして、上記の理由で電磁波挑発
起点にならずにこちらの起点を作り、相手に負担をかけられるというのはとても強かった
幅広いパーティに出していける構築の軸ともいえる存在です

ちなみにオフでは電磁波を撃つものの痺れて動けないということが一度もなかった悲しみ(◞‸◟)
ずるはしていません

選出回数 8/10


ウルガモス@ラムのみ
31-**-31-30-30-31個体
165(36)-**-86(4)-198(200)-133(64)-146(204)
オーバーヒート/むしのさざめき/めざめるパワー(地面)/ちょうのまい

オフ直前でシャンデラから変えた枠。
理由はラティオスハッサム+バンギラスのようなな並びに対して、逆起点電磁波砂をラティハッサムで阻止されやすかったり、起点を作れてない状態でラティオスをボルトロス以外に死にだしされるだけで崩壊する構築なので、ラティ入りに対する選出縛りができるポケモンとしての位置づけで採用
シャンデラ入りの時は勝てる要素がなかったサンダース(環境にいないポケモンではあるけど)に勝てるようになったり、ラティ入りに対する選出にある程度幅ができたりとこの変更は正解だったように感じます

持ち物は毒毒玉ガッサに対して一回の後出しが保障され、ボルトロスの電磁波を1回は回復してくれるラムのみ
これによってレパドー耐性も上がっているので持ち物はこれでよかったです

技構成や努力値は相手のボルトロスに勝てる駒を増やしたかったので、ボルトロスを一番に意識した配分にしました。無振りボルトロスを確定で持っていくオーバーヒートを搭載し、また、C177一致10万ボルトを92%ほどの確率で2耐えするようになっています
そして残りは特殊を起点にする蝶の舞、安定して撃てる技の虫のさざめき、残りはヒードランを意識しためざパ地面。めざパ地面は使う場面がなかったので対スイクンやブルンゲルに撃てるギガドレインの方がいいと思いました。そうすることでめざ岩メタモンや変身ドーブルにも負けづらくなるはずです

オフではとある対戦でとんでもないことをしでかしたポケモン
選出回数こそ少ないものの裏のMVPです。自己産日本語NN通常色の自覚が強すぎた

選出回数4/10


キノガッサ(テクニシャン)@きあいのたすき
135-182(252)-101(4)-**-80-134(252)
きあいパンチ/タネマシンガン/マッハパンチ/きのこのほうし

ラティオスに対して胞子+きあP+きあPで最速起きされなければ勝てる襷きあパンキノガッサ
襷ガッサはストッパー、先発に出してウルガやパルの起点づくりのどちらもでき非常に優秀でした。今回はストッパーとして出す方が多かったです

きあP、胞子まで確定として残りは種ガンとマッハパンチで多くの範囲を見れるようにしました。マッハパンチでタイマン性能も高いのもとても強い

今回は多少自覚が足りないと思う場面はあったものの、ストッパーとしての役割を確実に果たしてくれ、安定した活躍をしてくれました

選出回数 6/10


パルシェン(スキルリンク)@いのちのたま
149(188)-161(252)-201(4)-**-66(4)-98(52)
つららばり/こおりのつぶて/ロックブラスト/からをやぶる

いつもの珠パル
この構築では破って全抜きというよりは物理ドラゴンに対するストッパー、ノオーガブ+αみたいな構築に対して氷柱を撃つことでサイクル戦で負担を与えるというように動かしていることが多いです

最近は王者の印が多いようですが、珠氷柱によって後出しのローブシンに対して負担をかけていき、サイクルを回すことでで2サイクル目を許さず、ダメージレースに勝ち切るというように動かしていきたいので珠を持たせています。

技はHA珠パルのテンプレとも言える4枠。特にいうことはないと思います
努力値はスカーフパルに抜かれないように101は確保したほうがいいと思いますが、振り直しが面倒でやってません( ´◔‿ゝ◔`)

今回選出回数が少なかったものの、決して不必要というわけではないです

選出回数 1/10


個々のスペックが高く、見れる範囲も広いので選出を間違えなければ安定して勝つことができると思います
弱点はこれといってないと思いますが、強いて言うならこの構築とのミラーでしょうか。ボルトロスの自覚依存になりやすいので運が絡みやすいです
対戦ログについては別記事であげさせていただきます
質問や訂正箇所等あれば記事にコメントしていただけるとありがたいです。

ここまで読んでくださりありがとうございました
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示