スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

自分なりのユキトドガブ結論

ユキトドガブver.1


ユキノオー@きあいのたすき
165-**-95-158(252)-112(52)-105(204)
ふぶき/くさむすび/やどりぎのたね/まもる

トドゼルガ@たべのこし
208(180)-**-145(172)-115-110-105(156)
ぜったいれいど/ふぶき/みがわり/まもる

サンダー@こだわりめがね
175(80)-**-105-176(120)-118(64)-151(244)
10まんボルト/めざめるパワー(飛)/ボルトチェンジ/ねっぷう

ガブリアス(さめはだ)@こだわりスカーフ
183-200(252)-116(4)-**-105-154(252)
げきりん/じしん/ストーンエッジ/つばめがえし

メタグロス@シュカのみorオボンのみ
187(252)-187(116)-151(4)-**-128(140)-91(4)
しねんのずつき/アームハンマー/れいとうパンチ/バレットパンチ

バンギラス@こだわりはちまき
207(252)-201(228)-130-**-124(28)-81
れいとうパンチ/かみくだく/ばかぢから/おいうち


細かい点ですがこの構成での自分なりの結論が出たので更新
とはいいつつユキトドガブサンダーの4体は型変更してないのはご了承


変更点について:

バンギラス
ストーンエッジ→冷凍パンチに変更

技を使う頻度的にストーンエッジをまるで使わなかったので(採用理由であるラティハッサムへの遂行はノオガブでできる)対グライオンに対してメタグロスとバンギラスで冷凍パンチを撃ち続けることでPPを枯渇させることで勝てるようにしました(それでもバンギグロス選出を強制されるためどちらにしろ辛いことには変わりない)
対カイリューに対しての打点も安定するのが素晴らしい

メタグロス
オボンの実の選択肢がなくなりシュカ固定
マンムー入り晴れみたいな構築に対してユキトドガブを選出するのは非常に辛いため、メタグロスでもマンムーに対応できるようにすることで、対マンムーへの選出幅を広げました

これぐらいの変更ですが、割ときれいにまとまってくれたと思います



バンギラスの別の型の可能性:
ストーンエッジで一貫性を取れなくなったせいでクレセドランにバンギドラン対面から一貫する技を撃てなくなるデメリットがあるのでそもそも拘らないバンギラスを採用するというパターンも考えました

バンギラス@あくのジュエル
207-172-131-**-147-84
おいうち/けたぐり/れいとうパンチ/どくどく

おいうち
ラティオスやクレセリアに対するダメージソース

けたぐり
ヒードランに連打できる格闘技

れいとうパンチ
グライオンのPP枯渇に必須

どくどく
居座ってゴツメダメージで削りきられてしまう低火力なので毒毒によるクレセへのダメージソースの確保


この6匹の並びは非常に安定してるので是非使ってみては如何でしょうか(自分が1から考えた構築ではありませんが)
おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。