スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ドリュウズ入り積み技サイクル

ドリュウズ入り積みサイクル

ドリュウズ@きあいのたすき
185-187(252)-81(4)-**-85-154(252)
じしん/いわなだれ/つばめがえし/ステルスロック

ソーナンス@オボンのみ
283(140)-**-121(252)-**-92(116)-53
カウンター/ミラーコート/アンコール/みちづれ

カイリュー@ドラゴンジュエル
167(4)-204(252)-115-**-120-132(252)
げきりん/じしん/しんそく/りゅうのまい

ウルガモス@むしのジュエル
161(4)-**-96(88)-187(252)-125-155(164)
だいもんじ/むしのさざめき/めざめるパワー(氷)/ちょうのまい

キノガッサ@くさのジュエル
165(236)-177(84)-101(4)-**-97(132)-97(52)
マッハパンチ/たねマシンガン/つるぎのまい/きのこのほうし

パルシェン@いのちのたま
149(188)-161(252)-201(4)-**-66(4)-98(60)
つららばり/ロックブラスト/こおりのつぶて/からをやぶる


ここ最近使ってたパーティです。
ヒデキさんのドリュウズ入り積み技サイクルを参考にパーティをスタートし、自分なりにアレンジを加えていった結果このような形に至りました。
大会での戦績は20勝7敗と中々の勝率を誇っているパーティで完成度はかなり高いと思います
連勝が噛み合わず結果を一つも残せてないのが悔しいですがビクンビクン


以下、個別解説:


ドリュウズ
構築の軸。地震岩雪崩をどーんばーんと撃ってステルスロックを撒いて後続につないでいきます
こいつが優秀なところは起点作成ポケモンでありながらボルトロスに強く、キノガッサの起点にもならず、安定したウエポンで後続の圏内に入れるという行動が容易にできるところだと思います
また浮遊持ちにも地震を当てることができるため相手の地面を透かす枠が浮遊のみならば、地震が一貫して安定行動を取りやすいのが非常に強かったです

カイリュー
置き土産のような起点作成がなくとも殆どのポケモンを起点にできる頭おかしいポケモン
ステロ+1舞ジュエル逆鱗で205-178スイクンを持っていくほどの火力を持ち合わせています
また2舞することでクレセリアをジュエル逆鱗で持っていくこともできるので対クレセドランと戦うときは非常に重宝しました
クレセドランをドリュウズとカイリューの2匹で見ているので地震は外せません。

ウルガモス
積み技サイクルの2枚目の駒
低~中速の特殊を起点に積んでいきます
めざ氷の理由はパルシェンやカイリュー以外でカイリューを見れる駒が欲しかったため、ステロ+めざ氷で倒せるように搭載しました
また臆病にすることでパルと2匹でノオガブサンダーローブを厚く見ています
努力値はCぶっぱして、Sを準速ガブを最低限抜ける155、残りをBに振ることで相手の珠ブシンの雷パンチ+マッハパンチを高乱数で耐えるようにしました

パルシェン
積み技サイクルの3枚目の駒
積んだときの抜き性能が一番高いと思っているポケモン
HA珠パルシェンで氷の礫を搭載することでボルトガッサのようなパーティに対してドリュ+パルで安定するようにしました。
後続のナンスと合わせて相手のブシンやヤドランがいても強気の選出ができるようになってます

キノガッサ
対雨を強く見た駒&相手の選出の牽制&ガッサナンス偽装みたいな感じの役回りです
草ジュエルにすることで151-115キングドラをジュエル種ガン*2+マッハで最低乱数3回連続引かない限り落とせます
ヒデキさんのパーティではスイクンを意識してオボンのみとなってましたが、このパーティ自体スイクンと当たってもキノガッサを後出しする機会が殆どなかったため、対雨をより安定させられるようにし、余ったオボンをナンスに持たせました。

ソーナンス
起点構築で選出に絡めやすく、更に辛い壁のターン稼ぎやトリル+ブシンの抑止力、パルシェンを11交換する枠として最後に採用しました。
柔軟に選出に絡めることができるいるだけでとても頼もしいポケモンでした
努力値は1破りパルシェンの珠A161氷柱針を1回急所考慮でオボン込みで高乱数1耐えするようにしています


選出

ドリュウズ+パルシェンorカイリューorウルガモス
基本選出
ドリュでどーんばーんして後ろの2積み技持ちでフィニッシュ

カイリュー+ウルガモス+パルシェン
純正積みサイクル

ドリュウズ+キノガッサ+α
対雨選出

パルシェン+ソーナンス+α
対受けループに多い選出

ドリュウズ+カイリュー+α
クレセドランに対する選出

ドリュウズ+ウルガモス+α
霰に対する選出

ソーナンス+パルシェンorカイリューorウルガモス
ソーナンスを中心にウルガやパルの苦手なポケモンを潰す選出


選出パターンが非常に多く柔軟なのもこのパーティの利点だと思ってます
このパーティを使ってて辛いのは相手のパルシェンやクレセドランです。回答選出があるとは言え、クレセドランへの勝率は低いです
パルシェンがいる場合はソーナンスの選出を強制し、対パル用に大切に扱うように心がけます

非常に使いやすいパーティなので是非使ってみてはいかがでしょうか
質問等あれば受け付けます
スポンサーサイト

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

まとめ【ドリュウズ入り積み技】

ドリュウズ@きあいのたすき185-187(252)-81(4)-**-85-154(252)じしん/いわなだれ/つばめがえし/ステルス

コメントの投稿

非公開コメント

Re: タイトルなし

基本的にドリュウズよりもガブリアスの方が相手の起点回避性能は高かったり、タイマン性能も上でそちらの方が使いやすいことは多いと思います。
ですが、積み技サイクルの性質上どうしても相手のボルトロスが重くなってしまっているということがあるため、そこへの耐性が高いドリュウズを抜くことは難しいのかなと
そこ以外の性能を見るとガブリアスの方が優秀であるため、そこまでボルトロスが気にならないならガブリアスの方が強いと思います

ドリュウズの代わりに襷ガブリアスはどうですかね?
起点作成には割と向いているポケモンですし。
特殊技で先発パルシェンの起点にならないのも優秀だと思います。
題名変わっちゃいますが…w

Re: No title

参考になれば幸いです。

レパルガッサ、レパルドーブルは純正だった場合、レパルダス用にパルシェンやキノガッサ等、レパルダスの威張る+イカサマをある程度耐えるポケモンを置いて、他2枠はメタモンドーブルやメタモンガッサの組み合わせに弱くならないようにドリュウズソーナンスといった感じで選出することになると思います
数自体が非常に少ないので対策が甘く、不利な確率ゲーを通ることになりますが、一応はこんな感じで処理することになると思います

偽装レパガッサだった場合
レパガッサシャンデラパルシェンメタモン+αみたいな相手を例とすると

メタモンに対応するためにドリュウズソーナンスの2枠で積みポケモンをできる限り入れず、残り1枠はガッサシャンデラにある程度強いカイリューを置く感じになります
ドリュウズが非常に刺さりやすいのでこちらの方の処理は意外と苦労することは少ない印象でした
ただしパルシェンをソーナンスで11交換しなければならないため、ソーナンスを対パル用に大切に取っておかなければなりません。対パルをナンスで対パル以外をドリュウズで行い、最後にこれまたパル以外にある程度強い打点を持っているカイリューの2枠で他を見るようにします

大雑把ですがこのような感じで処理をしています
分かりづらくてすいません;;

No title

こんにちは!
このパーティ参考にさせていただきます!

ひとつ質問があるのですが
レパルガッサやレパルドーブルはどうやって対処するのでしょうか?

No title

丁寧な回答ありがとうございました。参考にさせて頂きます!

Re: No title

>ダウニーさん

例えば相手のパーティが
カバルドン ドリュウズ ラティオス ハッサム キノガッサ スイクン
だった場合を想定します

このとき、相手の選出想定をすると、ウルガモスという圧力をかけてるポケモンがいるので相手はそれを止めるべく襷持ち立った場合ドリュウズを、持ってなかった場合はカバルドンとドリュウズの選出を半強制的に誘導できます
そのとき相手から見るとやはりきついのはキノガッサであるから必然的にラティオスを呼び込むため、ドリュウズとラティオスをほぼ確定的に選出させることができます

そして相手の最後の枠ですが、ドリュウズでウルガモスを処理した場合を考えると、そのあとに出てくる死に出しパルシェンに対するリカバリーを取ると考えるとドリュで削ってハッサムのバレパンで縛る、スイクンで数値受けする、そもそもカバルドンをだしてパルシェンに破る隙を与えない等の対処が考えられるため相手の選出は

ラティオス+ドリュウズ+スイクンorハッサムorカバルドン
カバルドン+ドリュウズ+ラティオス
まで縛ることができます

それを考慮して
ドリュウズ キノガッサ パルシェン
で選出しています

初手カバの場合:
ラティオスはB101の場合、ガッサのマッハパンチ、パルの礫で126~153のダメージを与える事ができ、さらに砂ダメ1回+ステルスロックまで考慮すると最低ダメージが154~になるため初手にステロを撒いて後続のラティを先制技で縛れるようにします
(ラティオスがH175だった場合は天候ダメ2回+ステロダメ+礫マッパまで入れてやっと中乱数のためそこまで考慮してHP1、ステロ撒かれた状況になってもドリュウズはできるならとっておきたい)
あとはドリュウズで適当に地震を撃ったりした後パル出し→氷柱でカバを処理→ラティなら礫撃って退場→ガッサのマッハ連打で〆

初手ラティの場合:
ラティオスを初手の地震で削り、ドリュウズを処理された後はガッサパルでどうにでもなるので倒して〆

初手ラティの場合だとドリュウズの地震でパルの圏内に入れられるのであとはガッサパルでうまくやれば大抵勝てると言った感じです(こんな感じなんで大雑把な説明すいません)

まぁ一番辛いのは耐久調整を施したラティを後続、カバ先発のパターンって感じです。
ですが、8戦くらいやってカバドリには全勝できてるのでそれなりに信頼できる選出です

長々と書きましたがこんな感じで自分は処理してます

No title

カバドリに対してはどのように選出することが多いですか?

Re: No title

>あさん

カイリューがそこまで気にならないというのならば、めざめるパワー地面の方が断然いいです。

ですが自分の場合、クレセローブ+カイリューやスタンパにカイリューが入ったパーティ等にウルガが削れてなければステロ+めざ氷で無償で倒せることができるのはカイリューが苦手なこのパーティにおいてかなり重要なことだと考えてます。
また一概にクレセドランと言ってもめざ地ガモスは非常に広まっている型で、取り巻きにラッキーやカイリューを入れている方が多く、ウルガをめざ地にしても結局はそちらを出されることが多く止まってしまうことには変わりないと思ってるので、むしろワンチャンクレセドランの取り巻きのカイリューを呼んでめざ氷で無償で返り討ちにできたりもするめざ氷の方がいいと思っています

クレセドランへの勝率はどうしても伸びないと思いますが、パーティの欠陥部分だと思って割り切った方がいいのかもしれません(

No title

実際に作ってまわしてみましたがやはりクレセドランがゲロかったです。
ウルガのめざパが地だったらと思う場面が多々ありました。
鉢巻orノーマルジュエル神速の存在を考えるとウルガでカイリューをマークする必要は薄いと思いますがいかがでしょうか?
プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。