スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ノオガブウルガ

ノオガブウルガ

ユキノオー@きあいのたすき
165-**-95-158(252)-112(52)-105(204)
ふぶき/くさむすび/やどりぎのたね/まもる

ガブリアス(さめはだ)@こだわりスカーフ
183-200(252)-116(4)-**-105-154(252)
げきりん/じしん/ストーンエッジ/ダブルチョップ

サンダー@こだわりめがね
175(80)-**-106(8)-176(120)-117(56)-151(244)
10まんボルト/ボルトチェンジ/めざめるパワー(飛)/ねっぷう

ローブシン(ちからづく)@いのちのたま
207(212)-210(244)-116(4)-**-86(4)-71(44)
ドレインパンチ/マッハパンチ/れいとうパンチ/ねごと

メタグロス@こだわりはちまき
187(252)-178(52)-151(4)-**-123(100)-103(100)
コメットパンチ/バレットパンチ/しねんのずつき/トリック

ウルガモス@ラムのみ
175(116)-**-86(4)-187(120)-144(152)-135(116)
だいもんじ/むしのさざめき/めざめるパワー(地)/ちょうのまい


基本の形で他の人のブログを漁ればいくらでも先駆者はいるパーティなので公開
鉢巻メタグロスを使いたくて組み始めたパーティ。スタン傾向のパーティに組み込みやすいと思ったのでノオガブサンダーローブの形にグロスをぶっこみました
なので特筆する点もない非常にテンプレートに準じた構成になっています


個別解説:

ユキノオー
定数ダメージ&相手の鋼に負荷をかける役
パーティに天候始動がいるだけで相手の天候への対抗手段のようになるのが素晴らしい
技構成は入れない理由がない吹雪、定数ダメージで後続の圏内に入れるやどまも、最後にバンギへの迅速な打点の草結び。このパーティはユキノオーで無理にバンギへの迅速な打点を用意しなくてもいい気がするのでロトム水やニョロ等軽い水、マンムーとの撃ちあいに勝てるかもしれないギガドレの方がいいのかもしれません。ただしスイクンへの打点も考えると自分はやっぱり草結びを採用したい

ガブリアス
全抜き役
取り巻きやガブのエッジ等で削った相手を逆鱗で一掃する
もとは陽気ガブ使ってましたが陽気ガブの火力のなさに失神しそうになったことが何度もあったので意地ASぶっぱ
中速環境に移行する中、その頂点に立つガブリアスはやはり今の環境に刺さり非常に強かった
技はダブチョがありますが撃つ場面が全然ないので催眠耐性をあげる意味を込めて寝言にしてもいいかもしれません
サンダー
ボルチェンで優位対面を作り出す機械
電気無効が相手にいると出しにくいもののそれでもボルチェン→ローブやグロス、ガブに交代してアドをとっていくのが非常に強かった
マンムーが後出しして氷柱針撃ってくる場面が多く苛立たしかったので返り討ちにできるS146を最低限確保しつつついでにノイクンも抜こうといった感じでS151に
技構成はもとは10まんボルトの場所が寝言でしたが、使う場面がなくスイクンにつっぱりたい場面で10万ボルトがないというもどかしい状況が発生することもあったので寝言を切りました。それでなくなった催眠耐性を後述のウルガで確保する形に

ローブシン
主にマンムーとパルシェンへの耐性確保できる枠としての採用
オボンHDブシンを使ってましたが瞬間的な爆発力がなくダメージ蓄積をしにくかったので最近流行りの珠ブシンを使ってみました。
受からないポケモンとして優位対面取れば非常に強かった
催眠耐性があまりないパーティなので雷パンチの枠は寝言にしてもいいかもしれないと思いました
努力値もマンムーに後出ししやすいABベースにした方がいいと感じる場面がたまにあったのでここは再考の余地があると思いました

メタグロス
今回の構築のキモ
トリル軸、ラキムドー、バンギムドー、バンギローブに対して強い奴として現環境によく刺さってると思い採用
個のスペックが非常に高いためハッサムとは違い種族値不足を感じる事がなく試行回数を何度も稼ぐことで確実にダメージレースに加担できるのが非常に強かった
努力値は最近103ムドーなるものがいるらしいのでもう1Sに割きたい
ネックなのが思念の頭突きがメインウエポンなのでどうしても外す場面があるということでしょうか
コメパンと思念を当てる事ができれば間違いなく強いです

ウルガモス
晴れやクレセドランを最低限見れる枠としての駒
しかしこいつを出す場面はあまりなかったです。晴れ側はこいつ対策しっかりしてて出そうにも出せないということがあったので(◞‸◟)
ラティオスが辛いと思ってましたが、ノオガブと後出しグロスでどうにでもなることが多かったのでCSウルガでいいんじゃないかなーって使ってて思いました。
クレセドランにはグロスと合わせていい具合に刺さってくれるのは評価できました


総評
・バシャ無理
・晴れどうにしろ厳しい

ウルガの枠を残飯身代わりギャラかねむカゴギャラにすればこの辺りの対策になるんじゃないかなって思います


ノオガブサンダーは採用できるエース(ガブ)の種族値の高さ、取り巻きのタイマン性能種族値の高さ、ノオー採用による天候要員の確保等でスタン気味ながらもどんなパーティにも不利をとらずに常に先手をとりながら戦っていけるので非常に使いやすかったです。
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。