カバドリラティ+ライド

カバドリラティライドver.1


カバルドン@きあいのたすき
201(140)-133(4)-178(188)-**-110(140)-72(36)
じしん/ステルスロック/あくび/ほえる

ドリュウズ@じめんのジュエル
185-187(252)-81(4)-**-85-154(252)
じしん/いわなだれ/つるぎのまい/みがわり

ラティオス@こだわりめがね
165(76)-**-101(4)-170(156)-133(20)-178(252)
りゅうせいぐん/りゅうのはどう/なみのり/トリック

フワライド@オボンのみ
228(20)-**-96(252)-111(4)-81(52)-135(180)
10まんボルト/ちいさくなる/バトンタッチ/みがわり

ウルガモス@ラムのみ
161(4)-**-80-187(252)-125-167(252)
かえんほうしゃ/むしのさざめき/めざめるパワー(氷)/ちょうのまい

ナットレイ@カゴのみ
181(252)-133(116)-151-**-165(140)-22
ジャイロボール/たねマシンガン/のろい/ねむる


9月8日の九尾杯にて優勝した構築
…とは言うものの回してて所謂対面構築への勝率の悪さが露呈してしまい、これ以上結果を残すのは厳しいと思い公開。ver.1と書いてあるようにまだ改良可能なパーティだと思うのでもっと煮詰めていきたい
一応カバドリ→ウルガ→ラティ→ナット→ライドという順に採用を決めていきました(

以下、個別解説


カバルドン

H:ラッキーの投げ4回耐え
H-B
パルシェンのA161珠氷柱針5回を最高乱数2回*中乱数3回引かない限り耐え

H-D
ボルトロスのC177めざ氷を253/256の確率で2耐え

S
71ローブシン抜き調整


構築の要。最近の構築が非常にカバ自体の対策、及び欠伸ループに薄いなと思いこいつから構築をスタートさせました。もともとはオボンを持ったテンプレートカバルドンを採用していましたが、最後にフワライドを採用したことで別の持ち物を考察する必要がありそこで目をつけたのが襷でした。ジュエルオバヒウルガなどにも屈せず絶対にステロを撒きたい相手にも安定してステロを撒けるのは対戦において非常に魅力的でした
努力値配分は珠パルシェンを意識したB、ボルトを意識したDを設定してSをあまり振ってないブシン程度を抜けるようにしたら丁度ぴったり配分できました
技構成はステロ欠伸まで確定。ヒードランバンギドリバシャ等への打点として地震、最後は起点防止のために吠えるを採用。しかし構築上初手トルネの挑発がすごく辛いので吠えるの枠を氷の牙にした方がいいような気もします


ドリュウズ

カバルドンのよきお供。このギミックの説明は今更する必要もないでしょう
カバドリの圧力で選出をバンバン縛れたので選出予想を立てるのが非常に楽でした
努力値は相手のカバドリが辛いので同速ゲーを仕掛ける意味で最速のAS
技構成は地震を確定、ライドとの相性補完から身代わり、火力を底上げし全抜き耐性を整える剣舞、最後の枠はライドと合わせて受けループを突破したいので岩雪崩にしました。
ただしこいつの岩雪崩で怯ませたことはありません。しかし重要な場面でしっかり避けゲーを展開するイケメンだったので許す
持ち物は1舞地震で殆どのポケモンを葬れるように地面ジュエルを持たせましたが、ラティを出されるとめんどい構築ではあるので1舞岩雪崩でラティオスを倒せる珠にしたいこともしばしばありました


ラティオス

カバドリとの組み合わせで自然と入ってくるイケメン。
ライドと隣合わせて相手にカバドリ以外にラティライドも警戒させることで選出縛りに大きく貢献してくれました
ラティオス自体に決定力が欲しいため、自分の一番信頼している眼鏡ラティオスを採用
努力値はボルトC177めざ氷を高乱数2耐えする配分ですが、カバドリウルガナットがいるのでボルトは非常に出てきにくいと思うのでこの配分は腐ってたと感じる場面が多かったのでCSでいいと思います
技構成も決定力とラティからの一貫性、ドリの補助、これらの技の補完等を考えたら自然とこの4枠になりました


フワライド

この構築で異彩を放つポケモン
綺麗な配置()が好きなのでこの位置にいますが、実際は最後に入った枠
・受けループに大きな圧力をかけられる
・パルシェンに隙を見せない
この2つを満たすポケモンを探しているとき、SORIA様の10まんボルトフワライドがこの要請をぴったり満たしてくれたので配分までそのまま採用させて頂きました。要するにパクリです;-^
受けループ、バンギローブへ選出したりまた、5枠でどうしても無理な相手に対してカバドリライドを選出し、小さくなるドリュで無理矢理見ることで回答としていたりもします(
ラティと合わせて相手の選出縛りにも貢献してくれてたと思います
技構成は3つの技を確定とし、10万ボルトでエアームドやパルシェンに隙を見せない構成
実際10まんボルトはエアームド入りに対してガン刺さりしてくれて非常に強かったです


ウルガモス

霰(ノオガブ)、対面構築、ガッサへの牽制をできるポケモンとしてめざ氷で採用…のはずだったのですが、霰の構築でもノオー+炎に対応できなかったり、対面構築には先制技で11交換をされたりでやりたいことが中々できなかった悲しい子(◞‸◟)
枠自体は間違ってないものの、技構成や努力値振りで改善が必要だと思った枠
努力値はノオガブの意地スカガブを抜きたい為最速にしました
技構成もガブを見たいのでめざ氷を搭載、命中安定技であるかえんほうしゃ、残りはテンプレ


ナットレイ

見せポケ。雨への選出圧力です
実際は対雨でも格闘+ニョログドラに対応が難しく、その選出を強制させカバラティ+α選出を安定させる機械になっていた気がします
相手のガッサに隙を見せないカゴ鈍いナット
努力値振りもあにぜっと様の配分をリスペクトしました


選出


カバ+ドリ+ラティ

基本選出


カバ+ドリ+ライド

選出回答を出し辛い相手や受けループ、バンギローブに対して


カバ+ラティ+ウルガ

主に霰パや対面構築への選出


カバ+ウルガ+ドリ

カバから2エースで潰す選出


この4つ以外ほとんどしたことがなかったです
ここに本当にたまにナットを交えていく感じになります

ノオードラン、対面構築への勝率が非常に低いパーティになったのでそこを改善できるように頑張りたいです
おしまい
スポンサーサイト

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

くろもち

Author:くろもち
ポケモンBW2シングル6350やってます


twitter:curoGMmt

QRコード
QR
最新記事
カテゴリ
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カウンター
検索フォーム
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示